糖 質 カット 食事

糖質カットをした食事内容や食事方法はこうする

糖質カットをした食事内容や食事方法をここでは説明していきます。
まずは、食事内容からですが、糖質カットをした食事内容とは、炭水化物、果物、根菜類、お菓子を全般的にカットした食事内容にします。

 

定食なら、ご飯やジャガイモ、人参抜き、洋食ランチなら、パン、パスタ、デザート抜きなどという事になります。
しかし、糖質を全てカットしてしまうと、頭の働きが鈍くなってしまったり、疲労感が取れないという事とさもあります。
そのため、1日のうちに糖質を摂る量に制限をかければ良いわけです。

 

例えば、ご飯なら1日100g、パンなら1日1枚、麺類なら1日80gまでとすると、うまくやりくりできるでしょう。

 

また、食事方法については、基本的に糖質は一番最後に摂る様にします。
これは、血糖値を急激に上げないためと、糖質を最後にすることで、糖質の吸収を鈍くさせる作用があるからです。

 

こうしたことから、食べる順番は、野菜、副菜、主菜、主食の順番にすると効果的とされています。
また、汁物がある場合は、汁物を最後にする事で満足感を得る事ができ、まだ食べたいという意識がなくなるので、調整を図るには汁物は最後でも有りといわれています。