糖 質 カット ダイエット 食べ て いい もの

糖質カットダイエットで食べていいもの悪いもの

 

 

糖質カットダイエットで食べていいいものと悪いものって仕訳が難しいですよね。
ここでは、その仕訳を説明していきます。

 

そもそも、糖質は私たちが普段口にする食べ物の中にも糖質の含む食べものはたくさんあります。
日本人の大好きな、炭水化物が代表的で、お米やパン、麺類などが当てはまりますね。
食事をする際の白いご飯もなくてはいけない存在ですし、麺類でいうと、ラーメンなども人気の食事ですね。
こうした炭水化物は、エネルギーとして使われる時間が速いとともに、使われなければ、脂肪になるのも速いので摂取量に注意をしていく必要があります。

 

そのほかは、根菜類がありますが、野菜の中でも糖分の多い根菜類は、煮物や鍋などに入っている事がよくあり、味付けが甘いうえに糖分の多い野菜となるので、これも食べ過ぎには注意が必要となっていきます。

 

果物も糖分の多い食べ物ですね。
果物はアボカド以外の一般的なものはほぼ糖質が多く含まれています。
しかし、果物に関しては、ビタミンなどの重要な栄養も摂取ができるので、ある程度の摂取はしたほうが健康や美容面では効果があります。

 

お菓子については、洋菓子でも和菓子でも基本手kにはNGです。
糖質の塊りで、脂質が多く含まれているものもありますので、十分な注意が必要です。
そのほかにも、ジュースやアルコールなどの糖質を多く含む飲料もあります。
普段の生活において、糖質はいろいろなものに含まれているため、あまり神経質になると、ストレスになるので、ある程度のものはOKとしてもお菓子など、明らかに糖質の高いものには注意が必要です。